大学病院

京都府立医科大学附属病院

京都府立医科大学附属病院の診療科目は、総合診療部/消化器内科/循環器内科/腎臓内科/呼吸器内科/内分泌・糖尿病・代謝内科/血液内科/膠原病・リウマチ・アレルギー科/消化器外科/心臓血管外科/呼吸器外科/内分泌・乳腺外科/移植・一般外科/形成外科/脳神経外科/整形外科/産婦人科/小児科/眼科/皮膚科/泌尿器科/耳鼻咽喉科/心療内科/精神神経科/放射線科/麻酔科/歯科/漢方外来が設けられています。病床は882床で、温かい看護業務を心がけています。看護部では、720名の看護師が活躍しており、ブランクのあるナースも新卒ナースも一生懸命に看護業務に励んでいます。特定機能病院入院基本料(一般)特定機能病院入院基本料7対1/(結核)特定機能病院入院基本料7対1/(精神)特定機能病院入院基本料13対1/看護補助加算2/地域歯科診療支援病院歯科初診料/重症者等療養環境特別加算/精神科応急入院施設管理加算/がん診療連携拠点病院加算/栄養管理実施加算/医療安全対策加算1/褥瘡患者管理加算/褥瘡ハイリスク患者ケア加算/特定集中治療室管理料1/新生児特定集中治療室管理料1/高度難聴指導管理料/薬剤管理指導料/血液細胞核酸増幅同定検査/長期継続頭蓋内脳波検査/補聴器適合の認定をされており、周辺の医療・福祉機関との関わり合いを大事に考えています。

京都大学医学部附属病院

京都大学医学部附属病院の医師、看護師など医療従事者は2600名働いています。医療スタッフが皆、住民にトータル的な治療を提供できるよう努力しています。インプラント義歯/顎顔面補綴/超音波骨折治療法/セメント固定人工股関節再置換術におけるコンピュータ支援フルオロナビゲーションを用いたセメント除去術/多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術/(他の保険医療機関に対して検体の採取以外の業務を委託して実施する保険医療機関)先天性難聴の遺伝子診断/腹腔鏡下子宮体がん根治手術/内視鏡的大腸粘膜下層剥離術/腹腔鏡下根治的膀胱全摘除術/生体内吸収性高分子担体を用いた塩基性線維芽細胞増殖因子による血管新生療法、慢性閉塞性動脈硬化症又はバージャー病(いずれも従来の治療法による治療が困難なものに限る。)/脂肪萎縮症に対するレプチン補充療法 脂肪萎縮症/重症低血糖発作を伴うインスリン依存性糖尿病に対する心停止ドナーからの膵島移植、重症低血糖発作を伴うインスリン依存性糖尿病/神経症状を呈する脳放射線壊死に対する核医学診断及びベバシズマブ静脈内投与療法、神経症状を呈する脳放射線壊死(脳腫瘍又は隣接する組織の腫瘍に対する放射線治療後のものに限る。)/術後のホルモン療法及びS-1内服投与の併用療法 原発性乳がん(エストロゲン受容体が陽性であって、HER2が陰性のものに限る。)が行われており、院内スタッフが協力し合い、最先端技術を利用した医療活動を担っています。